院長ブログ」カテゴリーアーカイブ

2020年8月25日 (火) 13:25:03 | 新着情報, 院長ブログ

ぼちぼちと良くしましょうね

皆さんお元気ですか 因みに私事ですが今日は私のお誕生日でこのプログをあげる時間を今日は私が生まれた13時25分にしようと思いしました。 お誕生日は幾つになっても良いですね! 3年前の鬱の時は、全く気力も無かったので、ただ辛いだけでしたが 体が全身激痛の若い頃や、鬱を経験したお陰で普通の素晴らしさやありがたさを感じる事が出来て 本当に幸せだと思います。 足や他の部位の20回の骨折を経験した事で仕事へ向かう時に普通に歩ける事に感謝します。 そんな他の人が当たり前の色々な事に喜びを感じるので、そんな自分が幸せだと思いありがたいです。 そうそう ブログの本..続きを読む

2020年7月25日 (土) 00:35:31 | 新着情報, 院長ブログ

先生! 寝違えです!

ある若者が寝違いですとやってきました。 話を聞くと2日前に自転車のチェーンが外れガードレールにぶつかり倒れたとの事でした。 本人は首が回らないので寝違えたと思った様ですが実際はガードレールにぶつかった時の体の歪みが原因だと分かり 首が回らない殆どの原因は上胸椎の歪みからなので 先ずは首の可動域をチェックして本人にも首の動きを確認して貰い その後に上胸椎の歪みだけを戻して、また本人に首を同じ様に動かして貰うと「あ!、首が回る!」と言うので 首を施術しなくても原因となるところを良くすれば症状が解除される事を伝えました 但し、その症状を確実に良くするには体全..続きを読む

2020年6月28日 (日) 23:24:48 | 新着情報, 院長ブログ

均整って!

皆さん お元気ですか 今年はコロナに始まりコロナで終りそうですね と言うより 此れからはインフルエンザと同じくコロナとも共存ですね。 基本的に今迄の事を守っていき上手にコロナと共存していく事が大事だと思います。 さて 今更ながらに手足の運動神経や内臓を支配している自律神経は 背骨の各々の椎骨からの神経が指令をしているのだと施術をしていて確信せずに止まないです。 実際 ある患者さんは施術が終ると必ずこの様に話します。 「いつも手をグーの形に握ろうとしてもちゃんと出来ないのが、施術をして貰うと指が曲がりグーの形が楽にできます。」 そんな時は、いつも決..続きを読む

2020年5月25日 (月) 23:29:30 | 新着情報, 院長ブログ

コロナでの運動不足を解消!

緊急事態宣言に入り、1ヶ月以上が経ち、皆さんのこの間の生活リズムも大分慣れてきた事と思います。 只、運動不足になっていると私達人間は動物の仲間なので身体も脳もストレスを感じてしまいます。 私は体の歪みを治す修正体操や背骨の症状のでている椎骨(背骨の一つ一つを作っている骨)を治療したりしていますが 私に足りない動きは有酸素運動でした。 今まで忙しさにかまけて動きのある運動をしなくてはと思いながらしてきませんでした。 ところがコロナの緊急事態宣言が発令され、休みの日にスケジュールが入らなくなったので、自分の時間が出来、 以前からお散歩をしたいと思っていたので、このコロナ..続きを読む

2020年4月25日 (土) 12:34:27 | 新着情報, 院長ブログ

心の姿勢 思いやりと気遣い

皆さん お元気ですか 今、私達はコロナと言う目に見えない脅威のウイルスにより大変な局面にたたされていますね。 著名人やその他の方の死を通して様々な考える機会を与えられたことと思います。 私は子育てをするにあたって、自分ながらの方針を3つたてて育てました。 その  3つとは、あいさつ、気遣い、思いやりです。 子供達とは場面ある毎にこうゆう時は、こうしてあげるといいよ 、また、こんな時は、こうしなくてはねと そして、あいさつは特に熱心に促した結果、誰にでも気持ち良い挨拶が出来る様になりました。 私はずーと分刻みの生活をしてきました。 そんな私を見..続きを読む

2020年3月25日 (水) 18:37:11 | 新着情報, 院長ブログ

姿勢を正しく?

姿勢の大事さは言うまでもありませんが、実際常に正しい姿勢を続けることが出来るでしょうか 例えば 仕事でする姿勢はそうはいきましん或いは 隣に座って話をする時は、真っ直ぐに向いて話すわけにはいきませんから、自然と相手の方に向くので体は捻りがちになります。 ですので常に良い姿勢でいることは難しいのです。 其れでは、どうしたら良いのでしょうか ふとした時の気がつきと意識です。 以前にもお話をした様に体を歪ます原因は同じ姿勢で留まっている時なので、 例えばパソコンを打っている途中でふと思い出し、区切りの良いところで姿勢を変えてみたり、 トイレに行ってみたりとするとい..続きを読む

2020年2月25日 (火) 00:02:55 | 新着情報, 院長ブログ

なんと、原因は⁉

以前、60才代の四十肩*五十肩症状をあげましたが、 今回は、五十肩と同じ症状なのに手は上がる様になったものの、肩の痛みが変わらないのでMRIを撮ってみると靭帯が切れている事が分かりました。 その上、その患者さんは日頃どうしても肩を酷使する事が多かったせいで肩に余計負担をかけ、なかなか痛みが治らずにいたのです。 以前その患者さんが駅の階段を降りている時に上から高齢の男性が転がり落ちてきて巻き沿いになり、 その瞬間手すりにつかまったものの、全体重が肩にかかり肩が捻れたと聞いたのを思い出しました。 そこで、その患者さんに、肩の痛みは怪我が元なので負担をかけないのが一番の早道..続きを読む

2020年1月25日 (土) 02:01:13 | 新着情報, 院長ブログ

どんな症状も諦めないで

日々の気温に温度差がある様に、人の症状にも日によって違ったり、また、色々なことで変化します。 例えば、 筋肉に於いては、暖かいシーズンでは弛み、寒い冬では、硬くなり易いのです。 ですので、負担のかかっている腰椎の回りの筋肉が弾力を失って、かたくなっているところに、更に寒さが加わると痛みを増したうえに、弾力を失った筋肉は、余裕がなくなり、 時には、ぎっくり腰をも招きます。 ところが痛みが慢性的で炎症を共なつていない腰痛でしたら、ホカロンの様なもので温めるだけで、予防が出来ます。 とても強い痛みでも、必ず原因があって、痛みを慢性化にしている事も沢山あります。 ..続きを読む

2019年12月25日 (水) 04:42:53 | 新着情報, 院長ブログ

諦めない事が大事です。

今年も、あと僅かで終わりですね。 皆さんの今年はどんな年でしたか 私の今年はここ数年の中では一番穏やかな年でした。 では、そろそろ本題に入りましょう。 症状には色々な種類がありますね。例えば、痛みや痺れ、そして麻痺等です。 痛み一つをとっても、ズキズキとした痛み、ガーとした痛みシクシク、ギュウとした痛み等々がありますね。 どの症状も本当に辛いものです。 それらの症状が長く続くと、もう治らないのではないかと思ってしまったり 痺れは痛みの先の症状なので、更に悲観してしまう場合もありますね。 でも、どんな症状でも、諦めずに体にあった治療をしていけ..続きを読む

2019年11月25日 (月) 00:32:32 | 新着情報, 院長ブログ

日々精進ですね

11月に入り、気候も、いよいよ冬の始まりを思わせる様な日も出てきましたね。 みなさんの体も、夏から冬に移行する準備で今は体の中で大忙しです。 症状が落ち着いている人は今の状態を保つ為に定期的にメンテナンスをして下さいね。 症状のある方は多分、常にその部位に負担をかけているので、少しでも負担を軽減する体の使い方を工夫して治療をしながら、日々安全に過ごして下さいね。 私は、いつもそうなんですが、普段、患者さんがより早く楽になるにはと考えているせいか 症状の強い患者さんや、中々、痛みの症状が良くならない患者さんと同じ症状になります。 本当に辛いものです。 き..続きを読む