院長ブログ」カテゴリーアーカイブ

2021年6月29日 (火) 18:30:41 | 新着情報, 院長ブログ

梅雨の季節には

皆さん お元気ですか コロナの予防接種を受けた方や、まだ射っていない方 また、射つのを迷っている方や射たない方と様々だと思います。 昨年から今年はコロナ一色になりましたね 早くコロナを気にせずに日常を過ごしたいですね 今は梅雨ですね こんな気候の時は体調をくずされる方が多いことと思います。 かくゆう私も気圧の関係で持病の喘息に変化は多々ありますが 一寸(ちょっと)したことは自分なりの対処で少しは軽減しています。 皆さんも持病をお持ちの方は 生まれつきだから しょうがないと思っている事と思いますが 一寸とした工夫で少し楽になるとありが..続きを読む

2021年5月25日 (火) 02:18:31 | 新着情報, 院長ブログ

そうそう、あるある。

皆さんは、こんなことになったことがありますか 寝ている時の寝相で下になった肩や腰が痛くなったり 或いは 椅子から立ち上がろうとしたら、体がこわばって立ち上がりずらかったり 時には立ち上がろうとした瞬間に足が伸びず強い痛みがでたり 時には 足に力を入れた瞬間に足がつったりした事があると思います。 と言っても これらの症状はある一定の年を取った人や 運動選手の様に筋肉を酷使した人達です。 若くても年をとっても1つ言えるのは筋肉の一種の疲労です。 筋肉はもうこれ以上使って欲しくないと硬くなって症状を出し 私達に同じ筋肉を使い過ぎですよっと教えてくれます..続きを読む

2021年4月25日 (日) 15:35:10 | 新着情報, 院長ブログ

痛みには重みは禁物

4月もあと僅かですね 春は沢山の花が咲く素敵な季節ですね! 今月は色々な痛みがどの様に 強くなったり楽になったりするのかのお話しです。 皆さんの痛みは何処にありますか 原因はここでは別として 痛みを少しでも楽に、時には感じなく成る事も 其れにはどの様にしたら良いかを 幾つかの例でお話しをしていきますね 例えば 肩の痛みが強い時は腕を曲げて 自分の体に付ける様にしたり 座っている時はテーブルの上に肘を曲げてのせると楽になります。 何故なら 腕の重さは結構ある為、炎症している肩は腕が下がっているとその重みで引っ張られ更に炎症を増したりします。 ..続きを読む

2021年3月25日 (木) 00:29:09 | 新着情報, 院長ブログ

幾つになっても大丈夫!

桜も咲きいよいよ春本番ですね! 最近特に思う事は80歳代の方達のパワーです。 以前 私は自分が80才位になったら 自転車も今の様には乗りこなせないだろうし、 もう、誰が見てもおばあちゃんに見えると思っていました。 ところが私の治療院に見えている80歳代の方達はその様には見えず 尚且つ 自転車の乗り方も私と変わらず 目を見張るばかりで 自分の将来にホッと安堵し 明る未来を想像する事が出来ました。 勿論 そのお年で体を良くして人生を豊かに過ごそうとして均整院に見えている方達なので、 体や健康に対する考え方がとても高いのだと思います。 そして..続きを読む

2021年2月25日 (木) 02:24:27 | 新着情報, 院長ブログ

良くするも悪くするも自分次第

今年の2月は三寒四温がはっきりとする位、日によっての温度差が激しいですね 皆さん 体調はいかがですか 体のの調子も日によって違いますよね 元々、持っている持病も後天的な病気も実は自分次第で良くも悪くもなります。 例えば 生まれつき心臓が家系的に弱かった人が日常心臓に負担をかけなければ症状も強く現れないかも知れませんが 仕事やその他でとても酷使されると普段の症状に付け加えられて 心臓も負担が大きくかかり 狭心症であれば痛みだけだったのが、発作を起こす様になり命まで縮める事になります。 また 物理的な事から、即ち、仕事による負担や日常の無意識の負担が長..続きを読む

2021年1月25日 (月) 00:48:19 | 新着情報, 院長ブログ

ちょっとしたことで

明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願いします。。 私ごとですが、最近肩間接が緩みがちで重いバックを手で持つと肩関節が外れる様な感じでした。 そうこう思っている1月2日に食卓に座って右斜め前の物を取ろうとして腕を伸ばすと嫌な痛みが走りチェックしてみると確実に亜脱臼の痛みだったので 脱臼を治す施術を自分でして戻し 亜脱臼は治り勿論痛みも無くなり 自分が均整師で良かったと思いました。 そう言えば 子供が保育園の頃、朝、子供を保育園に送った時に担任の先生が 陽ちゃんのお母さん済みません この子の手を引いたら手が外れたのか泣き出してしまい 診て貰えます..続きを読む

2020年12月25日 (金) 00:12:00 | 新着情報, 院長ブログ

冬の大敵 ぎっくり腰

今年もあと僅かになりましたね。 そして、今日はクリスマスですね 日に日に寒くなり今年は暮れに大寒波がくると気象庁が予報していますね なんと言っても寒さの大敵は筋肉も固くなり、一寸した動作をした瞬間になってしまうギックリ腰です。 皆さんの中でもギックリ腰を経験した方はそうなの紙が落ちたので それを拾おうとした瞬間にとか 荷物を持とうとした瞬間にとか色々な場面でギックリ腰は起こりますよね そして、一旦ギックリ腰をしてしまうと大体は強い痛みと同時に動けなくなったりして日常や仕事をするのに数日から数週間大変ですよね そこでギックリ腰を防ぐ方法を知らせますね ..続きを読む

2020年11月25日 (水) 01:38:19 | 新着情報, 院長ブログ

幾つになっても姿勢は良くなります!

11月の紅葉の時期も終わって 落葉樹の落ち葉は日に日に多くなり木々は寒そうですね そんな中、寒くなると縮こまり更に姿勢は丸くなりがちですね。 最近 80歳代の新しい患者さんが何人か見え、意欲的に人生を自分らし 過ごしたいとの事で治療に入らした方々です。 その方々のお話を聴くと本当に 前向きな上に今も尚且つ忙しく働いていたり 或いは、趣味等で忙しく毎日過ごしている方々で、誰しもが思い描いていた80才とは、まったく違うので沢山の勇気と希望を与えて頂きました。 どの方も体は無理をしてきたので 体の歪みはとても大きく 長年の仕事でとる姿勢と日常の無意識の姿勢が..続きを読む

2020年10月25日 (日) 10:37:57 | 新着情報, 院長ブログ

体の声に耳を傾けて下さいね。

暑い暑いと思っていたら 朝晩の寒暖の差が大きい季節になりましたね 体はその変化についていくのが大変です。 毛の生えている動物達は冬毛になり、モコモコとしてふっくらし冬に向けて準備します。 私達人間は動物ですが進化の過程で体に何かをまとう様になって体の毛は殆どなくなり頭等の守る部分に残りました。 ですので 寒くなったり暑くなったりの調節は今は衣服や冷暖房等で調節する事で行われ、 本来、体に備わった季節に順応する能力が衰えてしまった結果 季節の変化に追い付けず風邪を引いてみたり、体に痛み等の症状があると冷えにより痛みが助長します。 体は必ず信号を出して私達に知..続きを読む

2020年9月25日 (金) 00:30:58 | 新着情報, 院長ブログ

あきらめない心が大事

やっと 猛暑の夏も過ぎ、待ちこがれていた秋がやってきましたね 私もそうでしたが症状が強かったり、長く続いたりすると もう、治らないのではと意気消沈しますよね でも 大体の症状はどんなものでも、ずっと変わらない症状は無いと思っています。 特に後天的に日常の負担や仕事の負担から起こった痛みは必ず正しい治療をすれば必ず良くなります。 其には本人の努力も必要です。 その症状に対して良くする為の治療なり日常や仕事での改善の努力は大きな効果を生みます。 何もせずに嘆いていても体は正直なので負担をかけていけば症状は強くなるので辛さも増しますが 少しでも、その部..続きを読む