BLOG

2020年3月25日 (水) 18:37:11 | 新着情報, 未分類, 院長ブログ

姿勢を正しく?

姿勢の大事さは言うまでもありませんが、実際常に正しい姿勢を続けることが出来るでしょうか

例えば
仕事でする姿勢はそうはいきましん或いは 隣に座って話をする時は、真っ直ぐに向いて話すわけにはいきませんから、自然と相手の方に向くので体は捻りがちになります。

ですので常に良い姿勢でいることは難しいのです。

其れでは、どうしたら良いのでしょうか

ふとした時の気がつきと意識です。

以前にもお話をした様に体を歪ます原因は同じ姿勢で留まっている時なので、
例えばパソコンを打っている途中でふと思い出し、区切りの良いところで姿勢を変えてみたり、
トイレに行ってみたりとするという動作をすることが良い姿勢に戻る方法でもあります。

では
良い姿勢とはどんな姿勢でしょうか

人が日常暮らす中で良い姿勢を体がインプット(覚える)すると片寄った姿勢をした時に何だか体が
おかしいと合図をしてくれます。

そうなったら貴方の体は、もう大丈夫びっくりマーク

何故って、体が歪むと体が歪んでいますよと教えてくれるので貴方は歪んだ体をどうにかして治そうと働きかけます。

其れは、施術に行くことであったり、或いは自分で修正体操等すれば大事にならずに済みますね。

と言う事で、皆さんは先ずは条件的に出来る人は信頼のおける施術師に本来のその人の正しい姿勢をみつけて貰い、
その姿勢をまず鏡で見て目に焼き付け、またその時の体の感じを自分の感覚におけた時に自分の体の正しい姿勢をキャッチできるでしょう。

そうして繰り返していく内に体は徐々に本来の貴方の体になり、
歪みからくる症状の負担が少なくなっていきます。

先ずは自分の為にチャレンジしてみて下さいねびっくりマーク