BLOG

2019年12月25日 (水) 04:42:53 | 新着情報, 未分類, 院長ブログ

諦めない事が大事です。

今年も、あと僅かで終わりですね。

皆さんの今年はどんな年でしたか

私の今年はここ数年の中では一番穏やかな年でした。

では、そろそろ本題に入りましょう。

症状には色々な種類がありますね。例えば、痛みや痺れ、そして麻痺等です。

痛み一つをとっても、ズキズキとした痛み、ガーとした痛みシクシク、ギュウとした痛み等々がありますね。

どの症状も本当に辛いものです。

それらの症状が長く続くと、もう治らないのではないかと思ってしまったり

痺れは痛みの先の症状なので、更に悲観してしまう場合もありますね。

でも、どんな症状でも、諦めずに体にあった治療をしていけば必ず、今より症状が軽減したり楽になったりします。

勿論、直ぐにとはいきません、なぜなら、その症状を出すまでに長い時間がかかったのですから

良くなるにも時間がかかるものです。

大事なことは、どんな症状も諦めずに良くしようとすれば必ず時間がかかっても良くなります。

前にもお話をしましたが、私は怪我が元で、どこの大学病院でも歩けないと言われ、正座が出来るのに9年かかったものの、正座も出来る様になり、勿論、普通に歩け、時には走ります。

患者さん方も、やはり色々な症状を持っていますが、皆それぞれ治療をすると良い方向に向かいます。

ですので、どんな症状の方も諦めずに長い目で治療して下さいね。