BLOG

2019年9月25日 (水) 02:36:32 | 新着情報, 未分類, 院長ブログ

ふらつきと辛い眩暈(めまい)

ある朝
いつもの様に起き上がると直ぐ右側に倒れたので、これは尋常でないと思い

以前
側頭部の強打撲を思いだし、先ずは頭部のMRI を撮り、以上なしと結果が出たので

次はふらつき専門の耳鼻科での検査と思い、病院へ行く為に自宅から駅に向かい歩いていると、片側に寄って行くのが分かり、

右の頸椎(首の椎骨、椎骨とは背骨を構成している一つの骨です)に違和感を感じたので、歩きながら、その部位を施術していたら、真っ直ぐと歩ける様になったので、病院へは行かずに、デパ地下へ行き、デザートを買って帰ったのです。(笑)

この場合は頸椎の変位がふらつきの原因だったのです。

この様に体の歪みから起こるふらつきもある事を実感しました。

それまではふらつきの原因は脳か耳の三半規管が関与すると考えていたので、

運動系の歪みから、ふらつきの症状が起こることも分かり、自らが体験した大きな収穫でした。

また
目眩ほど、原因がはっきりと分からずに、辛く不安な思いをしている人が沢山います。

最近話題の耳石が剥がれることで起こるめまいはぐるぐる回る回転生の目眩なので、急に症状が起こると恐いと思いますよね

耳石による目眩は「良性発作性頭位めまい症」といいます。

症状は頭を特定の位置に動かした時に発作的に強い回転生のめまいが起こります。

その症状は長く続く事はなく数秒から2~3分で治まりますが、
めまいの発作を何度も繰り返します。

目眩は耳石が動いている時だけ起きるので短時間で治まります

耳石を戻す運動で約半数の人が良くなるので、

この様な症状の方は耳鼻科を受診して下さいね。