BLOG

2018年10月25日 (木) 00:30:07 | 新着情報, 未分類, 院長ブログ

定期的な施術の大切さと利点

朝晩が冷える季節になりましたね。

秋は腰痛等、痛みを訴える方々が増える季節でもあります。

症状には色々なものがありますが、

その殆どが症状が出るより、相当前から体の中で起こりだしています。

例えば
体の歪みや痛み、しびれ等は何年も前から数十年前までのものもあります。

ですので
長い間かかって出た症状を良くするにはやはり、長くかかります。

反対に昨日今日負担をかけて出来た歪み等は直ぐ施術すれば、無くなります。

この様に体は物理的に作った症状には正直に答えるのです。

人は毎日、仕事や生活活動で体を歪めて過ごし、毎日ある程度は歪みを戻すものの、同じ負担をかけていると生活習慣で、その形が癖付き歪みという固定姿勢を作り上げ、

時には体の違和感や痛みやしびれの症状を表します。

それを予防するのが定期的な施術による体の手入れです。

どんな症状も初めは小さな歪みや負担から起きます。

それを定期的に施術をする事で、最近出来た歪みの負担を取りながら、以前からの頑固な症状の原因となっている部位も施術により、毎回少しづつ良くしていく事で体は徐々に以前の様な体になっていきます。

という事は放っとけば、人によっては、どんどん歪んで症状が常にあるのですが、

定期的に施術をすれば原因となっていたものも無くなり、年と共に良くなり、

その上
椎骨(背骨を構成している一つ一つの骨)の間の椎間板も弾力が出て、背も縮まずで一石二鳥では無く、一石何鳥もです。

何事も日々や定期的なケアーは大事ですね。

施術は出来れば、定期的にする事でこれからの健康寿命を伸ばし、自分らしい人生を送るためにも大事だと思います。

本当に今、話題のねんねんころりでは無く、ぴんぴんころりがいいですね。

私もぴんぴんころりを目指し、日々頑張っています。

皆さんも、心身の手入れをしながら、自分らしい日々を過ごして下さいね。