BLOG

2018年4月25日 (水) 02:12:39 | 新着情報, 未分類, 院長ブログ

過ぎたるは及ばず

今年の4月は寒暖の差が大きく体にも負担がきますね

体も心も一定以上の負担がかかると、持ちきれずに色々な症状を出します。

精神にストレスがかかると体にも症状が出る事は良くありますね。

例えば
胃腸はその代表的な臓器で、精神的な悩みや会社でのストレスが起こると胃やお腹が痛くなったりします。

或いは
頭痛を起こしたりもします。

また
現代は過重労働で残業や残業をしなくてもパソコンに一日中集中したりします。

その様な人達の体を診てみると本来の人の筋肉の弾力はなくなり、まるで背中全体が鉄板の様になり

背骨の一つ一つから出ている神経を押さえこんでしまい、それぞれの内臓の機能を低下させたり、或いは手足の運動神経にも及び支障をきたします。

何事も過ぎたるは及ばずですが、

残念ながら仕事となると体が辛いから、心が辛いからと途中で止める訳にいかないのが現実なので、

いかに自分の仕事をするに当たり、どの様に対処したら良いのかを見出だす事が大切ですね。

例えば
デスクワークでは、トイレに立つとか、座席から立つとかして、同じ姿勢をしない様に意識する事が大切です。
一見無駄に見える動きは実は体にはとても良い動きなのです。

なぜなら、体は同じ姿勢で静止している時に歪みや負担を作ってしまうのです。

体に歪みや負担を作らない為に皆さんも意識的に動いて下さいね。