BLOG

2018年2月25日 (日) 00:26:50 | 新着情報, 未分類, 院長ブログ

体の歪み

施術をしていると、本当に体の歪みは様々だと思います

同じ患者さんでも、普段と違う歪みがある時は、その歪みをつくる様な負担をかけた姿勢をしているのが、話を聞いてみると、成る程と分かります。

歪みがこんなに強く成るものかと思う程の方も最近は多く、

現代の仕事事情を本当に良く表しています。

今の時代はパソコンがどの仕事にも導入され、音楽を作る作業でさえ、パソコンはかかせなくなっています。

そして
仕事には、期限があるので、仕上げるのに紺を積めます。

すると、仕事をしている間中、同じ姿勢を長く続けているので、その部位の筋肉が疲労して硬くなり、盛り上がり、姿勢を歪めながらの作業であれば、背骨も歪み、更に複雑な歪みを首から腰にわたり作っていきます。

そんな毎日を過ごす事で、歪みは頑固になり、患者さん達が施術にみえる時には、見事な歪みになっています。

どの患者さんも、その姿勢からくる歪みの辛さを訴えます。

そんなに強い頑固な歪みでも、施術をしていくと、絡んだ糸がほぐれる様に歪みをとっていくと元の体になり、症状は楽になり、後は体の自然治癒力で更に良くなっていきます。

背骨や筋肉を正していくと、神経の働きが正常になり、各部位や内蔵の神経も働き、体が自然と良い方へ働きだし、本来の体にしてくれます。

歪みは本当に様々ですが、施術をする事で患者さん達が笑顔で帰られる時が一番嬉しい瞬間です。