BLOG

2017年1月25日 (水) 01:17:03 | 新着情報, 未分類, 院長ブログ

またも骨が! でも、いいことも!

またも骨が
でも、いいことも

そうなんです
またもや第七胸骨にヒビを入れてしまいました。

今回のは事故で怪我をしたのですが、怪我をした当初はあ~あとと思いましたが

だけど
私には良いことなんです。

何故なら
例えば足を骨折したり、膝を痛めたり足の裏の部位が痛くて歩くのが辛い時等にその痛みが何時も私にはこうすると更に痛みが強くなるよとか

こうすると痛みが和らぐよとか教えてくれます。

そんな体験を患者さん達に伝えることが出来るのです。

例えば
今回は肋骨ですから、腕を使う動作が全て怪我した部位に響くわけです

引き戸の開け締め、手を上に挙げる、物を持つ等に日常動作に負担が出て痛みを助長します。

ところが
その様な動作をする時に一寸意識をすると負担や痛みが軽減し、時にはその動作をしても痛みを感じなく出来ます。

どの様にすれば良いかは、例えば引戸など引っ張る動作は肋骨が傷ついていると一番痛みを生じます、実際に引く腕を脇に付けたり傷ついている肋骨を押さえたりしながら引く動作をしてみると

なんと
痛みが軽減します。
これば前にお話しした補護圧という働きで痛みや症状を軽減します

もし
肋骨を痛めてしまったら試して下さいね

きっと
楽に日常生活の手助けをしてくれますよ(^o^ゞ

因みに
怪我をしたのは1月の初め頃で今はほぼ治りつつあります。

本当に怪我は治るのでありがたいですね