BLOG

2018年1月26日 (金) 00:46:35 | 新着情報, 未分類, 院長ブログ

ピンチはチャンス❗

皆さん、お変わりはありませんか、

今月は大雪も降り、大寒波も訪れ、とても寒いですね。

さて、今月のテーマは
ピンチはチャンス

体に痛みがある時はコツをつかむ良いチャンス

体を動かす時や歩くときに痛い方の足をどの様にしてつけば痛みを軽減出来るか、というアイデアが浮かび実行してみると痛みが和らぐ動かし方を体が教えてくれます。

腕が痛い時は体に腕を付けて動かすと痛みが軽減します。

肋骨を痛めた時も、もし、右肋骨なら、極力右手を使わずに左手を使う事で、痛めた肋骨の負担を減らし、治りも良くなります。

特に、肋骨は腕や手と連動しているので、引く動作や、押す動作が一番負担になるので、痛めてない側の手を使うのが大事です。

その上
もし、利き手でなければ、普段使わない方の手を使うチャンスで、更に脳にも影響があるので、こんな良いチャンスはありません

痛いところがあったら、色々と、どのようにしたら痛みが軽減する事が出来るか試して下さいね

それこそ
ピンチはチャンスです。