BLOG

2017年5月25日 (木) 01:15:55 | 新着情報, 未分類, 院長ブログ

歪みはどの様にして出来るの?

皆さんはなぜ体が傾いたり猫背になったりと歪むのだろうかと考えたことがあると思います。

体が歪む時は殆どが静止姿勢がある程度つづいた時に起こったり

或いは
ある姿勢をとっている時に強い力が加わり、歪んだりしますが、やはり殆どが長い間している姿勢から歪みを作り出します。

例えば
日常ですと長い間テレビを見ている姿勢、或いは台所で調理をしている時の姿勢

また
仕事では何時間もデスクワークをしたり、パソコンに集中している姿勢は確実に姿勢の歪みの大きな原因です。

即ち
私達は日常の無意識の姿勢や仕事でとらなくてはならない姿勢によって体を歪め、その歪んだ原因により、時には沢山の症状を出します。

例えば
パソコンを見る姿勢はパソコンに顔を近づけ、尚且つ体は前に乗りだし、パソコンが少し右にあれば体は右へずらしながらマウスやキーポードを打ち続けるので前後と左右の歪みが生じて複雑な歪みを作り出します。

それによって曲がっている椎骨(背骨の一つ)の支配神経が手であったり足であったり、首であったり腰であったりするので、その位置に支障をきたし自覚症状をだします。

ですので
姿勢の歪みを正すことはとても大事なことになります。

皆さんも普段、自分はどんな姿勢をしているか自分を見つめ、歪みと反対の動作をしてみるとか

或いは、立っている時の重心足が分かったら意識して反対の足に重心をずらすだけでも体は楽になります。

是非
一度試して下さいね