BLOG

2016年6月25日 (土) 19:37:49 | 新着情報, 未分類, 院長ブログ

梅雨の時期の体は色々ですね

6月のイメージは大人だとジメジメした梅雨ですが子供の頃の私は梅雨のイメージは無く思い出はあじさいとかたつむりでした。

皆さんの6月のイメージは何ですか?

梅雨の時期は気圧も色々と変わるので自律神経系統の病気(喘息や頭痛等)や神経痛等の症状をもっている方々は症状が強くなったりと辛い季節ですね

そして、痛みを抱えている方々も痛みが強くなっったりとします。

また私達の筋肉や皮膚も自然界に準じて変化し、私達人間も動物の仲間であり地球の一部なので自然界の変化をもれずに受けますね。

日本は四季があるので季節の変化による楽しみと症状のある人達は季節によって辛い時期はありますが、自分はどの様な時にどの様にしたら体調が良くなるかを意識出来たなら,此れからの人生を心地よく過ごせることと思います。

そう、ちょっとした意識や考え方の転換で此れからの人生が良い方向に変わることと思いますよ

是非、試してみて下さいね。